0214

青春ブ...を見てたらシュレディンガーの猫の話が出てきた
1時間に1発の確率で毒ガスが出る箱の中に30分放置された猫がオシャカになっている確率は?という問いに、主人公は五分五分と答えるが特にツッコミはなく話が進んでいく
ちげ~だろ~!!(市ヶ谷さん)(豊田真由子)となり詳しく書こうと思ったが更に気持ち悪いブログになるのでやめた
簡単に言うとサイコロを3回投げた時1が1回でも出る確率は1/2じゃないよね という話(書いてんじゃん)

ネトゲ1

石油ストーブの香りがするとパソコンの前にいた光景を思い出すし、エアコンの臭いからもパソコンの前にいた光景が思い出される

少年時代、夏休みや冬休み、そして平日の夜や土日祝日を全てネットゲームに費やした後遺症である

 

========================

 

小6の時、ありえないぐらいダダをこねた結果、ダイヤルアップ接続ではあるが我が家に回線が敷かれた

「小学校のパソコンの授業の最後、10分間の自由時間でおもしろフラッシュ倉庫を血眼になりながら閲覧する、そのひと時だけがネットとの繋がりの全てだった少年」の自宅に、突然インターネッツが与えられたのである これは餓死寸前の犬の前にビーフジャーキーが4トン降ってくるぐらいの衝撃に値する

 

その瞬間から脳が壊れてしまった

飯を食うのも忘れフラッシュ倉庫を見まくり、オラえもんで内臓が破裂するぐらい笑い、赤い部屋で小便を漏らし、親が疲れて寝てる横で恋のマイアヒを合唱した

しばらくするとyahooチャットにドハマリした 曙がボブサップにボコボコにされるのを見ながらチャットで盛り上がり、うつ伏せでオネンネしてる例のAAを見て2日ぐらい笑った記憶がある

 

その後もネットのあらゆるコンテンツをクソガキ特有の学習能力で急速に吸収し、パソコンをくれた親戚のおじさんの「御宅にならないように気をつけてくださいね」という願いも虚しく、3ヶ月後には果汁100%のオタクが画面の前に鎮座していた

 

人間との通信の楽しさを知った渡邉少年は、次にhabooホテルというクソアバターチャットに手を出すことになる

 

この辺からネトゲライフが始まることになるが、上記の変態アバターチャットも含め思い出のゲームを大体時系列順に述べていきたいと思う

 

========================

 

 

 

・habooホテル

 

f:id:chinpannking:20181213213216p:plain

自分の部屋を家具などでカスタマイズし、他人を招き鍵を掛けチャHするゲーム キャラがキモいのが特徴

ゲームといってもいわゆるMMOではなく、今流行りの(流行りではない)アメーバピグの前身のようなアバターチャットである

 

このゲーム、家具などのアイテムを無料で手に入れることが一切出来ず、乞食をしまくるか諦めてウェブマネーを購入しないと一生長門有希の部屋で過ごすことになる

当初はチャH中の他人の部屋に押し入り必死でクレクレをしまくったが、大概2秒でキックされた となると当然、課金という伝家の宝刀に意識が向く

 

...

 

 

ぼく「おこづかいでウェブマネー買っていい?」

ママ「無理」

 

 

別に黙ってファミポートをいじって買ってくればバレないような気もするが、そういう隠し事はしないという自分ルールがあった(いい子)

「詰み」の二文字で満たされた少ない脳味噌をフル回転させ考えた どうにかしてウェブマネーをゲットできないだろうか? そして一つの""""答え""""に辿り着いた

 

 

 

 

 

f:id:chinpannking:20181213222956j:plain

☣げん玉☣

悪魔のポイントサイト この下半身が貧弱すぎる饅頭はモリモリ君という

 

広告をクリックしたり懸賞に応募したりすると1円とか2円に相当するポイントが手に入るシステムである

これは自分で稼いだ金なのでお小遣いとは別枠であり、ウェブマネーに交換しても差し支えない(重要)

 

後に色々なネトゲで出会った同年代の子供も大体同じことをしており、当時のキッズネットゲーマーにとってげん玉は義務教育だったという謎の偏見がある

 

知能指数0だったため本物の住所や本物の電話番号をありえない数の懸賞サイトに入力しまくったが、一度も家に景品が届くことはなく、応募に使っていたyahooメールに送られてくるスパムの数だけが加速度的に増えていった

 

f:id:chinpannking:20181213225441p:plain

当時の負の遺産-legacy-は今も受信箱へ積もり続けている

てかこのままほっといたら10年後も100年後も届き続けるだろうか 怖くね?

 

 

げん玉で稼いだ金で架空の家具を買い楽しく遊んでいたが、時間が経つに連れ飽きてしまった

飽きたというか単純に脳が成長し何が面白いのか分からなくなった

 

そしてもっと魅力的なゲームを求め、いよいよアバターチャットではない本物のネトゲの世界へ旅立つこととなる

 

 

 

ミックスマスター

中1~3ぐらいまでやってた気がする

異なるポケモン2体を合体させて新たなポケモンを生み出す「ミックス」が売りのゲームであったが、成功率が極めて低く仮に成功したとしても大して価値があるものが生まれない糞システムであったため、誰も実践していなかった

暴言や詐欺、PKが当たり前のメキシコシティのような最低の民度であった しかしながらそこで生き抜く中で学んだことは多く、最初は本名でキャラを作成した渡邉くんも引退する頃には立派なネットリテラシーマンに成長していた

 

マジで誰もいなくなってから(本当に誰もいない、平日昼のアクティブが全国で0人とか)なぜか10年近くサービスを継続していたが、2017年ついに終止符が打たれたようである

と思ったら今度はオーストラリア版で復活した ゾンビか?

 

 

・カード王ミックスマスター

ミ...が流行っているときに調子こいて作られたカードゲーム

足りない頭をフル回転させランカーになったが3ヶ月ぐらいでサービス終了した

 

 

・カーディナルサーガ

起動時になぜかサムスン電子のロゴが表示される怪しいゲーム

内容は捻りのない王道のネトゲといったところ 鉱物や宝石を集めて錬成するのが楽しかった

3Dなので結構カクついたが、当時は重いことに対する謎の耐性があったため1秒に4コマぐらいしか動かない紙芝居状態であっても普通にハナクソをほじりながらプレーしていた

 

 

・スターゲートオンライン

カーディナルサーガ、ミ...と同じブロードゲーム(現SeedC)の作品

弟と楽しくプレーしていたが3ヶ月ぐらいでサービス終了した(2)

 

 

グラナドエスパダ

絵が凄いゲーム

f:id:chinpannking:20181210214223j:plain

2006年サービス開始だがその時既にこのぐらいのグラフィックであった

現代のPS4のゲーム等に比べると鼻くそポリゴンかもしれないが、当時キノコやラグナロク等の2Dが隆盛を極めていたことを考えるとこの鼻くそポリゴンかどれだけすごい物かお分かりであろう

ただ当然ながら要求スッペクは高く、俺のCeleronは煙を上げ灰になってしまった システム面も良いゲームだっただけに残念である

 

 

 

 

まだまだゲームの思い出はいっぱいあるが、疲れたので後で続きを書きたいと思う

さよなら

五億年ボタン

最近仕事が暇で、一日中植物人間みたいな顔で過ごしている

それは仕事のない休日でも同じで、楽しいことが特になく、何を食っても味がしない

何もない空間の中で薄~い時間がゆっくりと流れていく

パチンコ3

人生は辛い事が99%なので、前回の最後に以下のような分布を考えることにした

 

Ex4

・設定1 99%

・設定6 1%

 

さて、最初にいつもの REG10/回転2690 を入れてみよう

(おさらい:これはREG率1/269、設定6に近い挙動なのだ!(ハム太郎))

 

f:id:chinpannking:20190129212903p:plain

があああ~~!!

 

設定6である確率は3%強と、適当に座る(確率1%)よりはマシだが、だいぶ厳しい現実を見せつけられている気がする 

 

 

 

 

 

 

f:id:chinpannking:20190125002021p:plain

ちなみに"設定判別ツール"に同じ10/2690を入れるとコレになります笑(コラ!!)

 

Ex5

この分布下におけるボーダーは?

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~(チン毛)

f:id:chinpannking:20190126220056p:plain

Ex3(もう少し緩い設定分布)の下ではREG14回/2690回転であった

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

f:id:chinpannking:20190129220614p:plain

今回は2690回転のときREG17回で期待値が100%を超える

(このとき、設定6の確率は57%)

 

3回しか増えてなくね?と感じるが、確率的にはこの3回の壁が極めてデカい


 

 Ex6

この分布下で打っていい台(ボーダーを超える台)ってどのぐらい落ちてるの?

 

こんな厳しい分布を仮定して台見つかんの?という疑問が浮かぶと思う

 

試しに、以下のような結構良い条件で考えてみよう

・店長がアイムジャグラー大好きマンで店に100台置いてある

・それらは全部2690回転ずつ回っている

→店の中に打ってもいい台が1つでも存在する確率は?

 

f:id:chinpannking:20190129222452p:plain

全確率\displaystyle P(B) \displaystyle(= \sum_n  P(B|A_n)P(A_n)) は適当に選んだ台を2690回転させたとき\displaystyle B の状態(REG17回)になる確率を表す

 

なので、100台を2690回転ずつさせたときREG17回が1台でも落ちている確率は、

\displaystyle 1-(1-0.000225)^{100}≃1-(1-0.000225・100)=2.25%

\displaystyle P(B)がクソ小さいので概ねその100倍で近似)

となる 珍しすぎワロタ

 

打っていい台が1台でも落ちている確率を考えると、別にREG18回、19回、...であっても打てるためこれらの状態になる確率も加えるべきであるが、このぐらい厳しいボーダーになるとREGが1回分増えるごとに確率は結構速く減少する

せいぜい考慮すべきは

REG18回(\displaystyle P(B)=0.0103%)

REG19回(\displaystyle P(B)=0.0047%)

REG20回(\displaystyle P(B)=0.0022%)

REG21回(\displaystyle P(B)=0.0010%)

ぐらいまでで、以降の項は無視して良いだろう(?) そのため、

\displaystyle 1-(1-0.000103)^{100}≃1.03%

\displaystyle 1-(1-0.000047)^{100}≃0.47%

\displaystyle 1-(1-0.000022)^{100}≃0.22%

\displaystyle 1-(1-0.000010)^{100}≃0.10%

これらを加えると、

2.25%+1.03%+0.47%+0.22%+0.10% = 4.07% となる

(というか等比級数っぽくなってるのでその極限を足しとけばさらに正確かも(適当))

 

◯例6のまとめ

・分布 設定1:99% 設定6:1%

・店にアイムジャグラーが100台

・全部2690回転

とすると、

打てる台が見つかる確率はおよそ4% 

 

平たく言うとなかなか見つかりませんということである

なおこの確率は店当たりの台数や回転数分布に影響されるが、とりあえずこの例では

分布の仮定がキツすぎるので、いっぱい台があっていっぱい回っているお店でもなかなか見つからないんですねということを体感いただけたなら幸いである

 

 

===================糞===================

 

さて、99%設定1の厳しさについていろいろ確かめたところだが、これらはいわば机上の空論であり、以下の要因等により期待値の増減が起こりうることに留意いただきたい

 

◯増加

・メダル拾う(は?)

 

◯増減

・ブドウ等のカウント

飽きなければ書くかもしれませんが、座ってから小役をカウントすることにより期待値が変動します

・↑の場合のカウントミス

今の数えたっけ?と思ったら安全のため1個落としましょう

・BIGの考慮

BIGにも多少の設定差があり、その考慮により期待値が多少変動します

・機械割について

計算に使っている機械割はパチンコサイトの王様・P-WORLDから拾ってきたものなので信憑性は高いと思いますが、どういう打ち方での機械割なのかが明記されていません(調べろよ!!!!!!)

フル攻略での機械割であれば普通に遊ぶことによる期待値の減少、その他の打ち方における機械割であればフル攻略による期待値の増加があります

てか結構大事な要素なので調べたほうがいいです スンマセン

・遠隔

大事なマイクがONになってて店中に遠隔を指示する玉音放送が流れ、営業停止となったパチンコ屋が地元にある

 

◯減少

・貸出、換金時のロス

ビーフジャーキーになる分下がります

・メダル落として無くす(は?)

・チェリーをお漏らしする

・GOGOランプが光ってるのにメダル3枚入れる、目押しがヘタクソでボーナスを外す(僕です)

 

◯死亡

・そもそも設定分布が全て3以下

機械割が100%を超える台が存在しないため、どんなに頑張っても長期的には増えません

※機械割がフル攻略前提である場合

(これって結構ありえるのでは?と思う)